<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5267">【ブログアップ】丁寧なデザインは、デザイナーが使っているペンをご紹介</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5385" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGORUCK・イベント編</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5228" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGO RUCK・準備編</a></li>
<li class="news-item">デザインビギナー必見!新シリーズ「丁寧なデザイン」始まります。</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのFacebook、Twitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

201610/4

行ってきましたGORUCK 【イベント編】

7/15潮風公園pm9:00
滑り込みセーフでなんとか現場に到着。公園を見渡すと夜のグラウンドにあからさまにおかしい集団がw
goruckpt2_01
↑闇の中のグラウンドで蠢くエージェントたち
無事に知り合いのエージェントと合流し、状況説明を受ける。
どうやらこれから全員の装備確認とチーム編成が行われる模様。ざっとあたりを見回すと女性の参加者も多く、大体100人前後の人が参加するようである。
1チーム15~16人に分かれ、緑と青で格3チームずつ編成。事前に決められていたリーダーの指示のもと、ゴーラックスタート!!

goruckpt2_02

↑ほんとぎりぎりでしたが間に合いました!最寄駅から重装備ダッシュしたせいで開始前から疲労困憊w


ゴーラックの説明(ホシオ主観)

・ イングレスのアノマリーに合わせて行われるサブイベント。
・元グリーンベレーの退役軍人が取り仕切り、お金を払って自身を過酷な状況にすることを楽しむマゾなイベント。
・イベントを取り仕切る方々はカドレと称される。
・イベントにはアーバンとステルスの2種があり、アーバンは昼の4時間ステルスは夜の12時間と行う時間帯とプレイ時間が違う。今回ホシオが挑んできたのはステルス。
・イングレスのゲーム同様に(緑)エンライアデントと(青)レジスタンスに分かれて勝敗を争う。
・基本的に日本で開催されているゴーラックはぬるめの模様。
・ホシオは(青)レジスタンスでプレイしております。


簡単に今回のゴーラックの流れを説明しますと
A移動ミッション
・ある地点からある地点までを各チームに分かれて一時間以内に移動。
・行き先は直前まで不明。時間内に到着できなければそのチームは失格となる。
・最終目的地まで移動し、その後は折り返して再びお台場を目指す。
ミッション内では☆チーム内でペアをつくり、一方が相方の分の荷物も運ぶ。☆荷物と一緒にチームメイトを運ぶ。などなど指令が課される。
B対決ゲーム
・緑と青の対決ゲームが行われ、優劣を競う。(基本的に体力勝負ばかり)
・ゲームは何度も行われ、基本的に全参加者が参加。

上記のAとBのゲームを交互に繰り返して行われます。プレイ時間は12時間12時間w
(実際はゲーム説明やしっかりと休憩も挟むため、そこまで過酷ではありませんでした)
深夜の集団行軍は怪しすぎるだろうと思っていると案の定、移動ミッションの道中で「旗をもった集団が真夜中に死んだように行軍している」という通報でもあったのか、我々の後をパトカーがついて回る場面がありましたw

goruckpt2_03
↑スタート直後のお台場を行軍中。まだまだみんな元気です

goruckpt2_04
↑ただひたすら行軍
goruckpt2_05
↑休憩もしっかりと
goruckpt2_06
↑Bの対決ゲームの風景。うつ伏せ状態で肘を立てて足を伸ばし、お腹や膝を地面につけずにキープし続ける対決。カドレ達がめっちゃハイテンションでした
goruckpt2_07
↑左端っこに足だけ写っているのがホシオです。このあと腹筋が完全崩壊しました。


ゴーラック中では、一緒に参加していた知り合いのエージェントが負傷(GO RUCKとは関係ないところで足をくじく)したり、チームメンバーのバッグが重量に耐え切れず壊れるなどのアクシデントが続き、一人また一人と体力が尽きていく、、、
だが!だがね!一人は皆のために、皆は一人のためにですよ!!自力で荷物を運べない人の荷物は、別のメンバーが交互に受け持ちゴールを目指します!美しい!
(ぶっちゃけ誰かが脱落するとチームごと失格になる羽目になっちゃうしね!)
goruckpt2_08
↑指定された最終目的地ポイントで集合写真。ここから折り返して目指せお台場!
goruckpt2_09
↑最終的に亀戸付近まで移動しました。
goruckpt2_10
↑折り返し道中、最後の移動ミッションの課題。その名も「死体運び」。全員ナチュラルハイでますます怪しい雰囲気
goruckpt2_14
↑全チームが無事にお台場到着後、ラストゲームが行われました。
この時点での互いのチームの得点は2対2の同点(だったはず)
このゲームを制したものが勝者となります!!(だったはず)

・・・そして決着!!勝者は、、、チーム(緑)エンライデント!!残念ながら我々(青)レジスタンスは負けてしまいました・・・。代表同士が握手を交わし、GO RUCK終了!!
goruckpt2_12
↑参加者全員で記念撮影。勝敗は関係なしに、共にゴーラックミッションをクリアした証としてメダルとワッペンが贈られます。
goruckpt2_11
↑一人一人握手を交わし、ワッペンを手渡ししていくカドレ。ホシオも無事に達成の証をゲット。
以上でゴーラックが終了!皆さまお疲れ様でした!!
goruckpt2_17
これにてミッションコンプリート!
15日の朝6時に出発してから計27時間動きっぱなしでめちゃ疲れましたが、、、それでもチームの皆と共にゴールを目指して奮闘しきれたのは爽快でした!!
今後もいろんなイベントにどんどん参加&この場で公開していきますので、よろしくお願いいたします。
また、何かおもしろそうなイベントの情報があればご一報ください!そしてこんな体力気力溢れるホシオに、、、お仕事ください!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る