<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5267">【ブログアップ】丁寧なデザインは、デザイナーが使っているペンをご紹介</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5385" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGORUCK・イベント編</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5228" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGO RUCK・準備編</a></li>
<li class="news-item">デザインビギナー必見!新シリーズ「丁寧なデザイン」始まります。</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのFacebook、Twitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

20173/24

【丁寧なデザイン・その3】デザイナーが使う「テンプレート」とは

T8B

プロダクトデザイナーが使ういろいろなテンプレートを紹介します。ご覧いただくのはほんの一部ですのでデザイナーによってはもっと違ったものを使っている方もいると思います。また、現在はコンピューターやCAD、グラフィックソフトの発達でこれらの道具も以前に比べて使われる場面はめっきり減ってしまいました。(「めっきり減って」というよりほとんど使われなくなってしまったのが実情かもしれません)実際、私も今回紹介するにあたって押し入れから自分のものを引っ張り出して撮影しました。

 

T1

テンプレート1(ロッ骨定規):本当に商品名が「ロッ骨定規」って言うんです。穴の開いているところが肋骨のように見えるからそのような商品名になったんだと思います。いろいろな大きさのR(アール)の線を描くときに使うものです。※Rとはradius(半径)の略

 

T2A

テンプレート2(円定規):いろいろな大きさの円を描くときに使います。赤円内の「PENCIL ALLOWANCE 0.5」(鉛筆の許容公差0.5mm)の意味は、これらのテンプレートの開口部は鉛筆の芯の太さ分だけ少し大きくできていて鉛筆で円を描いたときに表示のサイズになるように作られています。

 

T3A

テンプレート3:「フロッピー」や「せん孔テープ(パンチテープ)」などの表示がありますのでコンピューター関係の図面用でしょうか。※パンチテープとは磁気式記録媒体(フロッピーディスクなど)以前に使用されていた記録媒体(文字通り紙テープに細かい穴が開いていた)。

 

T4

テンプレート4:菱形、星形などありますが何用でしょうか。ちなみにオレンジ色のものが多いのは目が疲れにくいだからだそうです。

 

T5

テンプレート5:左右のエッジ部も無駄なく使えます。

 

T6

テンプレート6(字消し):これは描くためのテンプレートではなく消しゴム用です。図面の一部を消しゴムを使って修正するときに他の部分が消えないようにカバーするためのステンレス製のプレートです。

 

T7a

テンプレート7(人型テンプレート):車のレイアウトや家具などのデザインをするときに使う1/5スケールのテンプレートです。ご覧のように主な関節が動くのでいろいろな形にでき、とりあえず遊べます。

 

J10

テンプレート8(楕円定規):これもテンプレートの一つですね。例えば自動車レンダリングのタイヤ、ホイールやその他円形のものをパースで描くときに欠かせないです。

 

このようなテンプレートはもちろん今でも専門の画材店で購入できたりネットからでも入手できます。本格的な図面や絵を描くわけでなくてもちょっとしたイラストなどを描くときにも便利な道具ですので皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る