<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5267">【ブログアップ】丁寧なデザインは、デザイナーが使っているペンをご紹介</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5385" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGORUCK・イベント編</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5228" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGO RUCK・準備編</a></li>
<li class="news-item">デザインビギナー必見!新シリーズ「丁寧なデザイン」始まります。</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのFacebook、Twitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

20166/8

休日なにした?~息子とカート、F.ドリーム平塚

hassy_smile こんにちは。
すっきりしないお天気が続く6月! 12か月で唯一祝日のない6月!!
少ないお休みをエンジョイするアイデアを、デザイナーウエニシさんに聞いてみました。
GWなにする?どこいく?結果編です。

 

GWはカート三昧!?

結局、GWは諸事情によりグッジョバには行けず息子とカートに行ってきました。

そもそもカートを始めたきっかけは昨年エンビジョンで行ったカート大会。
その時カートは初体験でいきなり耐久レース40分は無謀でしたが、想像以上のスピード感と全開で
走れる気持ちよさにどっぷりハマッてしまったのです。
それからというもの息子をも巻き込んで平塚にあるF・ドリーム平塚に月一ペースで通っています。

(息子を巻き込んだ方が我が家の財務省の認可が下りやすいんです・・)

16060802
F・ドリーム平塚は全長470Mの一般的なショートコースで初心者は1周40秒前後で走れます。
走行料は3周・5周・10周と周回数で決められており、キッズに関してはラップタイムが60秒を切ることが出来なければ3周しか走れないようになっています。

1606080316060804

昨年、初めてエンジン付きの乗り物に乗る息子の初めてのラップタイムは亀のように1周230秒超え。

16060805

これでは先がないと思い、2乗りカートで横に乗せてとにかくアクセルを踏むことを叩き込ませる。w

16060806

回数を重ねるごとに確実にタイムを縮め、このGWには目標の60秒切りを達成することが出来ました。

16060807

ちなみに私のラップタイムは平均より少しだけ早い34秒台。

16060808

湘南最速親子への道のりはまだ始まったばかり、、、。

Print 今回訪れたのは・・・レンタルカートのF・ドリーム平塚
カート初体験は・・・千葉ネオ・スピードパーク
エンビジョンでは自動車デザインのお問い合わせもお待ちしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る