<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5267">【ブログアップ】丁寧なデザインは、デザイナーが使っているペンをご紹介</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5385" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGORUCK・イベント編</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5228" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGO RUCK・準備編</a></li>
<li class="news-item">デザインビギナー必見!新シリーズ「丁寧なデザイン」始まります。</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのFacebook、Twitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

20165/12

運動不足って理由で自転車通勤は可能?

どうも。

先日縄跳びを100回跳んだだけで心が折れて、いよいよ運動不足のヲカモト(45)です。

神の声:「運動不足なら運動すればよいのじゃ」

、、まあね、言うのは簡単
今まで特に何もしてなかった自分が急に何かを始めようと思っても、そんなの無理。
なら、ジムに通う?帰宅後ウォーキング?家で筋トレ??
方法は色々あれど、 正直そんな男前ストイックな運動は続く自信もなければ興味もないので、モチベーション上がる(物欲も上がる)方向で何かないかなと考えてみたところ、、

 

「そうか、通勤を自転車にすればいいのか」

 

思えば自分は高校生の頃に、自転車のチームに入ってました。
・毎週末に峠含めた往復80kmぐらいの超ドMなトレーニング
・普段の通学も自宅~学校の往復30kmを雨の日も風の日も毎日当然のように通学(そもそもド田舎なので他に移動手段がない)
自転車通勤という発想は自分にとっては実に自然な流れです。

とは言え、、

あの当時から既に30年(?!)近く経っているわけで、、、
今の体力じゃ比較にならないんだけど、慣れてしまえば少しは感覚が戻ってくるだろうという気持ちで、自転車通勤するべく色々調べてみる事にしました。
最近は自転車通勤を推奨している企業も多く、CO排出などの環境面からも注目されていますし。

<自転車通勤を推奨している企業をご紹介!>

 

写真 2016-05-04 13 46 10

時間や路線に縛られず自由にできるのがいいですね

 

 

<とりあえず、通勤した場合の距離>

写真 2016-05-04 14 08 25

天気のよい日中は気持ちいいです。

 

 

自宅から新横浜の会社までは片道およそ13km
横浜は坂が多いのでルート選びに迷いますが、距離的には特に問題ないです。以前試しに走った時は所要時間40分前後でした。天候にもよりますけど大体いつもの電車通勤と同じくらいです。
ゴールデンウィークも天気が良かったので、6歳の息子と走ってみました。
6歳の子供でも走れる距離なので大人は楽勝です。

<次にルート>

たまたま自宅近くから会社がある新横浜までの鶴見川沿いにはサイクリングロードがあります。
「凄い!恵まれてるね!!」と思うかもしれませんけどね、実際走ってみると道幅が狭く路面も荒れてる箇所(というか未舗装)もあるので、正直あまり良い道路環境じゃないです。
ロードバイクだと道によってはパンクしますね。
しかも街灯がないから日没後は笑えないくらい真っ暗。ライトないと多分どこかで川に落ちます。
まぁメリットとしてはアップダウンも特になく車やバイクは来ないので、そういう意味で快適で安全というところでしょうかね。

対して一般道を通るルートは坂道が多いです。横浜は本当に坂が多いです。
ヘタレなので夏の暑い日はできるだけ登りは避けたいです。
でも慣れてしまえばこっちの方が道も広いので時間を短縮可能。当然歩行者・自動車等も多いので安全には注意が必要ですけどね。当たり前だけど。

 

<そして自転車置き場(駐輪スペース)>

気持ちが先走ってしまいましたが、ここからが問題。
都市部は一般的に自転車の駐輪スペースが少ないですが、新横浜はそこまで都会でもないのに、都会ぶってるのか駐輪スペースが少ないです。
公的な駐輪場や民間の屋根付有料駐輪場も何箇所かありますが、防犯上安心して置ける場所は正直1箇所ぐらい。場所によってはゴミ捨て場かよ!ってな位、劣悪な環境のところもあります。
我が社のあるビルも規則上、建物内への自転車持ち込みは禁止なので、まずはこの問題をクリアする必要がありますね。(オフィスビルの場合は他の会社も入ってるので規則をよく読んでみましょう、自分は知りませんでした、、)

wsw1

とにかく駐輪スペースの少ない新横浜駅周辺

 

厄介な問題ですが、せっかくなので駐輪スペースも含め自転車目線での新横浜周辺の道路事情や色々な情報を、自転車通勤可能なスタッフと一緒に色々集めてみようと思います。
果たして横浜市は自転車に優しい街なのか。。

写真 2016-05-11 20 03 36

地図のプリントサイズ間違えた! (めんどくさいのでこのまま使います)

 

<その他安全対策等>

近年「自転車は基本車道を走行」という事をやっと警察も言うようになりましたが、一部の人達を除いてまだまだ認知度は低いし、他の乗り物との住み分けも相変わらず曖昧。
しかもちょっと唐突すぎですよね。。ちょっと前までは暗黙の了解?で車道走行禁止が当たり前だったんで。。
今も自転車で車道走ろうもんなら、怖いおじさんに怒鳴られるのが普通ですよ。説明しても聞いてくれません。
ドライバーの気持ちもわかります。確かに危ない。
やっぱり先にインフラ整備しつつ、徐々に浸透させないと色々矛盾が生じてしまいますよね。

<神奈川県警 自転車に乗るときのルールとマナー>

<【自転車は車道を走るべき】って実際みんなどう思ってるの!?>

日本はまだまだ自転車を取り巻くインフラは欧米に比べ発展途上なので、安心して走れるとまでは言い切れません。当たり前ですけどヘルメット着用や事前に自転車保険へ加入といった自己防衛は、きちんとしておいた方が良いでしょうね。安心して気持ちよく通勤したい為にも。

 

また、堂々と自転車で通勤、、、となると通勤と言うからには会社の理解(許可)が必要です。
これは会社によって【自転車への理解度】がかなり異なるので、予め色々決めておいたほうが良さそうです。
(この手の話題で調べると、やはり多くの事例が出てきます。とても参考になります)

 

 

 

つづく

<Impact of the Future>ENVISION

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る