<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5267">【ブログアップ】丁寧なデザインは、デザイナーが使っているペンをご紹介</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5385" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGORUCK・イベント編</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5228" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGO RUCK・準備編</a></li>
<li class="news-item">デザインビギナー必見!新シリーズ「丁寧なデザイン」始まります。</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのFacebook、Twitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

20164/26

クルマっていいですねー BMWミュージアム

プロジェクトデザインマネージャーのハサコです。しばらくミュンヘンネタが続きますが、ご容赦を。。。今日はBMW本社の隣にある、BMWミュージアムのお話です。

BMWミュージアムのクルマたちは、とても魅力的に見えます。もともとクルマに魅力があるからだと思いますが、クルマが美しく見える配置と照明、わかりやすい技術力のアピールなど、全てが計算された、ブランドのプレゼンテーションとなっていました。

見所が多かったので、私たちは3時間ほど見学に時間を要しました。展示の係員の方に、「まだいたの?」と笑われるくらい。。。

途中この係員の方には、我々の真剣さがつたわったのか、一部展示車の中身を見せていただき、熱心な説明をしていただきました。見せる側も見る側も本気になってしまう。。。ひさしぶりにクルマっていいなと思いました。

出口を出た時には、必ずBMWファンになっています。そしてその先にはBMW waltと言う施設に、現行車が置いてあるので完全に思う壺ですね。

 

001BMW本社とミュージアム 002通称「サラダボウル」の中
006壁面に歴代モデル 0141974 M49 エンジン
016BMW 801 エンジン フォケウルフFw-190の空冷エンジン 020BMW 700 デザイナーはミケロッティ リアエンジンリアドライブ
018変遷の歴史 021BMW 700のインテリア
0281955 BMW イセッタ イタリアのイソイセッタのライセンス生産車 025クレイモデルとと中子(なかご)の関係を見ると検討用でなく展示用?
030Mシリーズ 0311975 BMW 3.0 CSL Gr.5
038BMW M1 032BMW M3 (E30)  ネガからポジへ
0402010 BMW VISION 043BMW 328 Mille Miglia Roadster
0412010 BMW VISION 気持ちのよいサイドビュー 044BMW 328 Mille Miglia Roadster
0451971 BMW 3.0 CSI 046BMW K1
0482011 BMW Vision ConnectedDrive concept 008BMW i3 カーボンモノコックボディ
0472011 BMW Vision ConnectedDrive concept 003上から見て見栄えの良いロードスターコーナー
049螺旋のスロープを登りBMWの進化をたどる 050最上階から見た螺旋スロープ
IMG_6483BMW Walt 入口 052巨大な現行車の展示スペース

http://www.bmw-welt.com/en/index.html

 

エンビジョン 自動車デザイン

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る