<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5267">【ブログアップ】丁寧なデザインは、デザイナーが使っているペンをご紹介</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5385" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGORUCK・イベント編</a></li>
<li class="news-item"><a href="http://e-v.jp/wp/archives/5228" target="_blank" rel="noopener">【ブログアップ】行ってきましたGO RUCK・準備編</a></li>
<li class="news-item">デザインビギナー必見!新シリーズ「丁寧なデザイン」始まります。</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのFacebook、Twitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

20164/25

危ないと思わせるデザイン

プロジェクトデザインマネージャーの端迫です。

「これは危ないんだなと」感じさせなくては警告の意味はありません。その点で欧州の警告ピクトは、非常にダイレクトな表現です。

例えば、建設機械に貼ってあった警告。。。


H001のぼるな(落ちる。たぶん命はない。)

 

H003

毒とか燃えちゃう液体。。。

 

H002

そうとう危ない。

 

 日本の警告のやわらかい表現と違い、欧州の警告は「ホントニヤバイデス」といっています。

#PICT  #ピクト #デザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る