<ul id="js-news" class="js-hidden">
<li>エンビジョンでは誠に勝手ながら2019年8月9日(土)~2019年8月18日(日)を夏季休業とさせていただきます。</li>
<li>エンビジョンのインハウスプロジェクト、STROKEカーゴバイク4号機が完成しました!</li>
<li class="news-item">新オフィス!引っ越しました・・・横浜市港北区新横浜3-1-4プラスタリアビル502</li>
<li class="news-item">画面左下で…エンビジョンのTwitterも更新中!</li>
</ul>

共有:

Official Website

© envision_inc.  エンビジョン株式会社のブログ All rights reserved.

201412/4

きみ、データ開発部って言うけどさ、それ、何なんスか?

hamao_1
データ開発部の濱尾です。

 

そう。ENVISIONにはデータ開発部という部署がございます。

わたくし濱尾もその隊に所属しているわけですが、データ開発部というのが何やってる部なのか社外の人には解りにくいのが現状っぽい。

「データ開発ってなんですか?(メガネ率高そうなのは想像つくけど)」

平たく説明すると、データ開発部はプロダクトデザイナーが思い描くアイディアを実際の製品化へと導くための3Dデータを制作することが主な業務でございます。

その3Dデータを使って工業製品は様々な視点からデザインの良し悪しを検討され、設計と試作を重ねながら最終的には工場で量産され世の中に出て行くのです。

 

んじゃENVISIONで使用している3Dモデリングソフト達の紹介↓↓↓

 

Autodesk Alias 攻撃力:大

私たちデータ開発部のメインウェポン。

サーフェスモデラーという種類の3Dモデリングソフト。工業的な『パキッ』と『スベッ』としたデザインを3Dデータにするのが得意なソフトっす。

z360

趣味でモデリング中の1971 Honda Z360 GS(通称:水中メガネ)

 

Autodesk Maya 攻撃力:大

これはポリゴンの3Dモデリングソフト。

ポリゴンは有機的で複雑な形状を作るのが得意っす。リアルなCG画像を作るためにも使っていますよ~

ちなみにこれは、DAGA 名刺ケースの真鍮バージョンの3Dデータ!

maya

↓ ↓ ↓  レンダリング完了(キリッ  ↓ ↓ ↓

130517_DAGA_BRASS01

V-Rayにてレンダリング完了!

 

Pixologic Zbrush4 攻撃力:大

これは少し特殊な3Dソフトで、まるで粘土をいじくるような感じでグニョグニョした立体をモデリングすることができるソフト。

生き物や有機的なデザインをモデリングするときはこんなソフトも使いますゼヨ。

DYNA

TORY

趣味でモデリングしたモンスター。

 

・・・と、まぁこんな感じのソフトを使って日々お仕事しております。

ソフトウェアの使い方やモデリングの技法もまだまだ不勉強なところが多いので、

ちょくちょく気づいたことなど掲載していけたらと思いますのでヨロシク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る